に投稿 コメントを残す

新型コロナウィルス 抗体検査の意義

新型コロナウイルスについては既得の知見は通用しないのではとの懸念が専門家によって示されています。
従来のウイルスであれば抗体ができ(陽性)症状が無ければ、人に感染させることも、 またあらたに本人が感染することもないとされていました。
しかし今回のウイルスは、陽性であって症状が無くても再発、再感染の可能性が否定できないと考えられています。 これもコロナウイルスの特異性であり、これに高い変異性が加わることから従前の知見に限界があるとされています。
つまりこの新型コロナウイルスに関しては、全ての人が終わりの無い感染リスクを負うことになります。

我々はこうしたコロナウイルスの特異性に鑑み、「重症化の可能性の高い感染者 の早期発見と施療」を重点課題と致しました。

抗体検査の意義と方針を明確にすることによって「医療効率の向上と最適化」が可能になり、「医療崩壊の防止」に資することができるものと考えます。

当店で取り扱う検査キットにつきましては抗体の有無をチェックし、「陽性」であればそれを対象に「重症化の可能性」を評価し、限定的に重症化リスクの高い感染者を治療す ることによって「医療効率の向上と最適化」を図るべきではとの提案をしています。

本件検査キットを普及させることで、医療資源を節約しつつ「重症化可能性の評価」対象を拡張することができ、その結果として「重症化の可能性の高い感染者」 を早期に発見し集中的に医療を施すことが可能になり、つまりは「命を守ること」 になります。 本件検査キットの果たすべき役割はそこにあり、「命を守ること」「医療崩壊の 防止」において貢献しうるものと確信しております。

ヨーロッパでの認証資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です